精神科医の転職を成功させる医師求人サイト選び

キャリアアップに繋がる資格を取る

転職活動を有利に進めるためにとっておきたい、精神保健指定医と精神化専門医の資格について解説しています。

資格取得は精神科医にとってキャリアアップの第一歩

精神科医のキャリアップに欠かせない資格として考えられるのが、精神保健指定医精神科専門医です。

精神保健指定医は、措置及び医療保護による入院・退院の際の診療、一定の行動制限の判定等の職務を行います。精神保健福祉法に基づき、申請により厚生労働大臣が指定します。

精神科専門医は、精神医学・精神医療について一定以上の知識・態度・技能があることを、日本精神神経学会が認定することで得られます。

精神科医の求人募集は精神病院をはじめ、メンタルクリニック、総合病院などからありますが、特に精神保健指定医の存在が不足している状態にあるため、ニーズは相当高いと考えられます。

指定医かそうでないかにより年収にも差が出てきますので、こうした資格を取得することは精神科医にとって転職を有利に進めるための第一歩と考えてよいでしょう。

資格取得のための転職について

現在の職場では資格を取得できない環境にあるため、資格取得のためにも転職を、というケースも考えられます。

その場合、転職を考えている先でキャリアを積めるかどうか、過去に指定医の取得実績があるかどうかなど、事前調査が必要です。

例えば、精神保健指定医の資格取得で必須となっているケースレポートの中で、児童思春期、器質性精神障害、措置入院などの症例が積める医療機関は限られますので注意が必要です。

資格取得により年収アップが見込めるか、あるいは資格取得の環境が揃っているかなど確認して探すためには、非公開求人も含め数多くの求人情報を持っている求人エージェントを利用することをおすすめします。

一人では情報収集力にも限界がありますので、求人エージェントを上手に活用しながら転職活動を進めるのが成功への近道となります。

 
精神科医の医師求人サイト徹底比較!