精神科医の転職を成功させる医師求人サイト選び

自分にあった転職先を見つける

産業医や訪問診療など、クリニック・病院以外の精神科医の転職先についてまとめてみました。

病院・クリニックだけではない転職先

転職活動を行う場合は、次に自分はどういった環境に身をおくかを考える必要があります。

精神科医の転職先として考えられるのは、病院やクリニックだけではありません。訪問治療や産業医・製薬会社といったところも選択肢の一つです。

産業医は企業の中で「労働者が健康で快適な作業環境のもとで仕事が行えるよう、専門的立場から指導・助言を行う医師」のことですが、医師なら誰でも産業医になれるわけではありません。

労働衛生コンサルタントの試験に合格するか、日本医師会が認定した研修を修了するなどして、資格を取得する必要があります。

病院で患者を一人ひとり診療することに疲れてしまったという場合には、製薬会社でメディカルドクターとして働くということも可能です。製薬会社では直接患者を治療するのではなく、薬の開発で多くの人を救うのが主な仕事となります。

満足の行く転職先を見つけるには

以上のように精神科医の転職は様々な分野で活躍できる可能性がありますが、重要なのはどのようなキャリアプランあるいはライフプランを立てるかということです。

精神保健指定医を目指してキャリアアップしていく、日々の診療業務に疲れたのでもっとプライベートを充実させたい、とにかく年収をアップさせたいなど人それぞれ転職の目的や目標とするところは異なります。

自分に合った転職先を見つけるには、自らの方向性を明確にすること。その上でどこを選択するかを求人エージェントと相談しながら進めることをおすすめします。

数多くの求人情報を扱っている求人エージェントであれば、自分の意向に沿った転職先が見つかる可能性が高いからです。

 
精神科医の医師求人サイト徹底比較!