精神科医の転職を成功させる医師求人サイト選び

求人エージェントを使う

転職活動をするにあたり、精神科医が求人エージェントを利用することのメリットについて解説しています。

精神科医が求人エージェントを利用するメリット

医師が転職をする場合、求人エージェント(紹介会社)を利用することが一般的になってきました。求人エージェントを利用するとなぜ転職がうまくいくのか、どんなメリットがあるのかを紹介しましょう。


<在職中で時間が無くても転職活動ができる>

精神科医に限らず、医師は多忙です。一人で求人情報を収集し、職務経歴書をまとめ、面接のスケジュールを調整することは非常に困難と言えます。

求人エージェントでは、単に求人の情報提供をするだけではなく、パートナーとしてキャリアプランを一緒に考えたり、面接のアレンジ、給与や勤務条件の交渉まで、医師の視点に立ったサポートを実施。

時間が無くても転職活動が可能になります。


<圧倒的な情報量で非公開求人の紹介もしている>

求人エージェントでは全国に数万の単位で求人情報を取り扱っています。その中から、希望の条件に合う複数の医療機関を紹介してもらえます。

また、優良な求人は、応募の殺到を避けるため、一般には公開されない非公開求人として扱われることも多いのですが、こうした隠れた情報からマッチングしてもらえるのもメリットの一つです。

一人では到底集めることができない情報を持っているのです。


<転職先の内情を事前に知ることができる>

求人エージェントは、求人を依頼してくる医療機関に直接足を運んでいるため、職場の雰囲気、離職率の詳細など通常の求人票では把握できない情報を持っています。

したがって、求人エージェントから事前にこうした内情を教えてもらうことで、後からこんなはずではなかったということが防げます。


<無料でサービスを利用することができる>

求人エージェントでは履歴書や職務経歴書の書き方、面接の受け方についても相談を受けたり、場合によっては面接に同行して聞きにくいことを代行して確認してもらったりします。

有料でもおかしくはないサービス内容ですが、サービス料の名目で請求されることはありません。これは、雇用先から紹介料を支払ってもらう仕組みになっているからです。お金がかからないのも、精神科医が求人エージェントを利用するメリットの一つです。

 
精神科医の医師求人サイト徹底比較!